[ 運輸 人手不足 ]の検索結果

  • [NEWS REPORT]

    ヤマト運輸が恐れる運送業界の人手不足と「送料無料」の意識

    新たな中期経営計画の発表で喫緊の課題である人手不足の解消と収益力強化を図るヤマトホールディングス。大口顧客の8割ほどが値上げに同意、働き方改革に向けて多額の投資も発表した。新たな成長への道筋を示したが、一抹の不安もある。そのひとつが消費者に染みついた「送料無料」の呪縛…

    配達風景
  • [NEWS REPORT]

    労使新時代の幕開け 三越伊勢丹、ヤマト運輸……人手不足が労組を動かす

    三越伊勢丹ホールディングス(HD)で摩訶不思議な社長交代があった。社長辞任だけが独り歩きし後任の名前が出てこない。交代会見もリリース発表から6日後になってようやく開かれた。その謎を解いていくと、日本社会が直面する根源的問題が見えてきた。文=本誌/関 慎夫 大西社長の…

    三越伊勢丹HD次期社長の杉江俊彦氏
  • [スペシャルインタビュー]

    長尾裕・ヤマト運輸社長が見据える構造改革の向こう側

     eコマース拡大による小口荷物の増加や人手不足が現場を直撃し、超過労働などの問題が起きていた宅配業界。最大手であるヤマト運輸も昨年から、収益体制や働き方改革など、構造改革を進めてきた。年末年始の繁忙期を終え、改革の道筋、その先は見えてきたのか、ヤマト運輸の長尾裕社長に…

    ヤマト運輸社長 長尾裕氏
  • [人材恐慌 この危機をどう乗り切るか]

    「人手不足倒産」に人件費高騰 企業が脅える人材恐慌最前線

    人手不足が深刻化している。人手を確保するには高い給料を支払わなければならず、それが経営を直撃する。最近では「人手不足倒産」なる言葉も聞こえてきた。今、企業の最前線で何が起きているのか。現場を追った。文=経済ジャーナリスト 松崎隆司 人手不足により事業継続を断念 …

    配達風景
  • 溢れるエネルギーと地道な努力で全国的な配送ネットワークを構築―宮原弘幸(ネクサス社長)

    福岡県大川市に本社を置くネクサスは、通販商品を中心とした配送業務のほか、商品の保管、管理、イベント会場における設置作業などを手掛けている。強みは「あらゆる物流を一本化する」を旗印に、全国に張り巡らせた独自ネットワークだ。 宮原弘幸・ネクサス社長プロフ…

    宮原弘幸(ネクサス社長)
  • [NEWS REPORT]

    新卒売り手市場の中、混迷する企業の人材採用戦略

    6月1日より2018年度新卒者の選考が始まった。と言っても、それは経団連に加盟する大手企業だけの話。中小企業や外資系、ベンチャーなどは既に選考を開始しているところも多い。人材不足で空前の売り手市場といわれる今年、学生と企業の関係はどうなっているのだろうか。文=古賀寛明…

  • [霞が関番記者レポート]

    ヤマト問題を契機に物流現場の生産性向上なるか――国土交通省

     宅配便大手のヤマト運輸が労働組合の求めをきっかけにサービス見直しを余儀なくされたことで、国土交通省が進める物流生産性向上の取り組みに追い風が吹いている。消費チャンネルとして存在感を高めているインターネット通販への影響がメディアなどで報じられ、疲弊する物流現場の実情が…

    配達イメージ画像
  • [2015年の潮流を読む]

    2015年はこうなる 人材確保--島田雅久(マンパワーグループ常務執行役員)

     世界80カ国・地域にオフィスを持つ人材サービス企業、マンパワーグループ。同社が四半期ごとに1196社の人事部への聞き取りをもとに実施する雇用予測調査によれば、2015年1〜3月も引き続き、日本では人材不足感が続くとみられる。  調査対象組織のうち、「増員する」の回…

    マンパワーグループ常務執行役員 島田雅久氏

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2020年1月号
[特集] 新しい街は懐かしい
  • ・「街の記憶」で未来をリノベーション
  • ・日本橋が「空を取り戻す」水辺と路地がつながる街へ
  • ・水辺はエンタメの宝庫だ 大阪が目指す観光客1300万人
  • ・街の誇りを取り戻せ 名古屋・堀川復活プロジェクト
  • ・なぜ水辺に都市が栄えるのか
  • ・2020以降は海と川がさらに面白くなる
  • ・「住む」と「働く」両方できるが求められている(たまプラーザ)
  • ・「土徳」が育む一流の田舎(南砺市)
  • ・音楽ファンが集う街づくり
[Special Interview]

 辻 慎吾(森ビル社長)

 東京が世界で勝ち抜くために必要なこと

[NEWS REPORT]

◆飛びたくても飛べないスペースジェットの未来

◆エンタメが街を彩る 地方創生に挑むポニーキャニオン

◆問題噴出のコンビニをドラッグストアが抜き去る日

◆始まった自動車世界再編 日本メーカーはどう動く?

[特集2]

 経済界福岡支局開設35周年記念企画

 拓く!九州 財界トップが語る2030年のかたち

ページ上部へ戻る