2017年

  • [霞が関番記者レポート]

    仮想通貨監視を開始 市場は健全に発展するのか――金融庁

     金融庁が、ビットコインなどインターネット上の仮想通貨を扱う業者の監視に乗り出した。 9月末に11事業者を「仮想通貨交換業者」として初めて登録。利用者保護などの取り組みの徹底を求める。仮想通貨をめぐっては、日本にあったビットコイン取引所「マウントゴックス」が破綻し、信…

    霞が関番記者レポート
  • [燦々トーク]

    女性である自分をあきらめず新たな未来をつかんでほしい――いつか(作家)

    子どものころから長年続いた母親との確執、結婚・離婚など、波乱万丈の人生を歩んできた、作家のいつかさん。自らの豊かな人生経験を元に、現在は幅広い層の男女の恋愛・結婚の指南役として活躍するいつかさんの半生と、その素顔に迫ります。女性が生きやすい時代にその上で求めたいもの佐…

    201711SANSAN_CATCH
  • ペルー日系人のアイデンティティを育んだのは「野球」だった

     「しっかり野球を伝道したい」と意気込みを述べるのは、読売巨人軍前監督の原辰徳氏。ペルーでの野球教室を開催するにあたり、10月19日、都内のペルー大使館で会見を行った。 ペルー日系人協会設立100周年を記念して催される教室は、国際協力機構(JICA)が主催し、11月1…

    20171025ファンケル1
  • [NEWS REPORT]

    シェール革命が動かす世界のパワーバランス

    アメリカでシェールガスが採掘されるようになってほぼ10年。世界最大のエネルギー資源輸入国だったアメリカは、今では世界一の生産国となった。その結果、エネルギーの分野で中東は発言力が低下、ロシアは経済に大きな打撃を受けた。そしてこれが世界のパワーバランスに大きく影響を与え…

    ニュースレポート
  • [NEWS REPORT]

    新生ジャパンディスプレイは生き残れるか

    一時期は強気の液晶戦略を進めてきたジャパンディスプレイだが、その方針を改めた。主戦場であるスマートフォン向けディスプレーで液晶から有機ELへのシフトが進み、なおかつ財務状況も芳しくない中、経営体制を刷新。新たなスタートに当たり、有機ELへの注力を鮮明に打ち出した。文=…

    ニュースレポート
  • [連載]イゲット千恵子の賢人はハワイに学ぶ(第12回)

    新たな場所で自分にしかできないチャレンジを ―― ゲスト 稲本健一(ゼットンUSA社長)後編

    成熟社会を迎え、子どもの教育、就職、働き方など、さまざまな面において、これまでのやり方が機能しなくなってきた日本。難病を抱えながら息子とともにハワイに移住し、事業家として成功を収めたイゲット千恵子氏が、これからの日本人に必要な、世界で生き抜く知恵と人生を豊かに送る方法…

    イゲット千恵子CATCH
  • ワンストップで手厚くサイトの売却をサポート――中島優太(エベレディア社長)

     昨今、事業拡大や後継者対策などを目的とした企業同士のM&Aが増加している。同様にウェブサイトのM&Aが活発化している事実をご存知だろうか。サイトの売買で売り手にはまとまったキャッシュが、買い手にはサイトからの安定収益が入るなど、双方に大きなメリットがもたらされている…

    201712EVEREDIA_CATCH
  • [NEWS REPORT]

    若者のクルマ離れに抵抗する豊田章男・トヨタ自動車社長の意地とプライド

    若者のクルマ離れが言われて久しい。「18になったら免許を取って、社会人になったらクルマを買う」時代は遠い昔。今では「クルマは目的地に運んでくれればそれでいい」――そんな風潮に一石を投じるのがトヨタ自動車。その背景にはクルマを愛してやまない豊田章男社長の存在がある。文=…

    豊田章男
  • [NEWS REPORT]

    ヤマトHDが人手不足よりも恐れる「送料無料」という意識

    新たな中期経営計画の発表で喫緊の課題である人手不足の解消と収益力強化を図るヤマトホールディングス。大口顧客の8割ほどが値上げに同意、働き方改革に向けて多額の投資も発表した。新たな成長への道筋を示したが、一抹の不安もある。そのひとつが消費者に染みついた「送料無料」の呪縛…

    201709JINZAIKYOUKOU_P01
  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第31回)

    ネクタイ着用の前に気を付けたいこと

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

    吉川写真CATCH
  • [連載]「私の原点」(第6回)

    人や組織から選ばれる「アイ・カンパニー」であれ ―― ゲスト 小笹芳央(リンクアンドモチベーション会長)後編

    圧倒的に稼げる人とそうでない人との違いは何なのか。事業における成功と失敗の分かれ道はどこにあるのか。本シリーズでは、幾多の修羅場をくぐりぬけてきた企業経営者たちを直撃し、成功者としての「原点」に迫っていく。痛みは一気に、喜びは分けて与える江上 御社は入社の競争倍率が非…

    江上治CATCH
  • [連載]二宮清純のスポーツインサイドアウト

    ハリルジャパンは「弱者の戦術」でどこまでブラッシュアップできるか

     「日本のベストゲーム。非常にレベルが高かった」 8月31日、ホームでのオーストラリア戦に2対0で勝利し、6大会連続6度目のワールドカップ(W杯)出場を決めた翌日、日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチは誇らし気に、そう語った。 指揮官の選手起用がズバリ的中した一戦…

    二宮清純の「スポーツ羅針盤」
  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第30回)

    似合う眼鏡の選び方

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

    吉川写真CATCH
  • [連載]年収1億円の流儀

    なぜ両親との縁を切り、破天荒ともいうべき人材採用をしたのか。

    学生時代のバイトで年収1千万円に 不動産に関するサポートサービス全般を扱うフューチャーイノベーションを2016年8月に立ち上げた新倉健太郎さんは、昭和51年(1976年)生まれ、41歳、バリバリの若手経営者だ。 実社会経験は高校時代からで、ピザチェーンでアルバイト。猛…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • 連載[燦々トーク]

    ダウン症の人の社会進出をサポート――樋口博美(三喜社長)

    今回のゲスト、樋口博美さんは、大阪でサンキという梱包の会社を営んでいらっしゃいますが、昨年、新たに三喜という別会社を設立、ダウン症の方を用務員に育成する事業に乗り出しました。そしてこの事業は、「金の卵発掘プロジェクト2016」女性経営者賞を受賞しました。この事業が樋口…

    201706HIGUCHI_CATCH
  • [連載]イゲット千恵子の賢人はハワイに学ぶ(第11回)

    飲食界のカリスマ経営者がハワイで勝負する理由 ―― ゲスト 稲本健一(ゼットンUSA社長)前編

    成熟社会を迎え、子どもの教育、就職、働き方など、さまざまな面において、これまでのやり方が機能しなくなってきた日本。難病を抱えながら息子とともにハワイに移住し、事業家として成功を収めたイゲット千恵子氏が、これからの日本人に必要な、世界で生き抜く知恵と人生を豊かに送る方法…

    イゲット千恵子CATCH
  • 神田昌典対談企画 「知」の伝道者

    大役を任され続けた男の「覚悟」と「信念」――ゲスト 丹羽宇一郎(伊藤忠商事元社長)

    伊藤忠商事の社長、会長、そして民間企業出身として初の中国大使を務めるなど、数々の要職を歴任してきた丹羽宇一郎氏。重責を担う同氏を支えたのは、読書と実務経験で培った膨大な知識、そして、正しいと思うことを最後までやりきるという強い信念だ。構成=吉田 浩 Photo=森モー…

    201711KANDA_CATCH
  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第29回)

    身長が低い人へのアドバイス

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

    吉川写真CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    女性起業家よ世界を目指せ――小池百合子(東京都知事)

    今回は小池百合子東京都知事をゲストにお迎えしました。小池さんは第42回経済界大賞特別賞の受賞者です。昨年8月の都知事選から1年。全力疾走を続ける小池さんは、「女性ならではの困難を感じたことがない」ときっぱり。凛として決してブレない力強さを持つ都知事の魅力が全開の対談と…

    201707KOIKE_CATCH
  • [連載]「私の原点」(第5回)

    経営者に求められるのは「言語化能力」だ ―― ゲスト 小笹芳央(リンクアンドモチベ―チョン会長)前編

    圧倒的に稼げる人とそうでない人との違いは何なのか。事業における成功と失敗の分かれ道はどこにあるのか。本シリーズでは、幾多の修羅場をくぐりぬけてきた企業経営者たちを直撃し、成功者としての「原点」に迫っていく。リクルート勤務14年の思いが熟成して起業江上 この連載では、成…

    江上治CATCH

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界12月号
[特集]
東京新起動

  • ・二度目の変貌を遂げる大都市・東京
  • ・虎ノ門エリアはグローバルビジネスセンターとして進化中
  • ・東京ミッドタウン日比谷誕生で映画・演劇の街が再興
  • ・文化の発信地「渋谷」の百年に一度の大改造
  • ・泉岳寺・品川とも連携 品川新駅(仮称)のエキマチ一体開発
  • ・城北、埼玉方面への玄関口は行政が積極的
  • ・辻 慎吾(森ビル社長)
  • ・若林 久 西武鉄道社長

[Special Interview]

 稲垣精二(第一生命ホールディングス社長)

 「DNAの“第一主義”で圧倒的な未来をつくる」

[NEWS REPORT]

◆若者のクルマ離れに抵抗する豊田章男・トヨタ自動車社長の意地とプライド

◆ヤマトHDが人手不足よりも恐れる「送料無料」という意識

◆有機EL転換は避けられず 新生JDIは生き残れるか

◆シェール革命が動かす世界のパワーバランス

[特集2]今さら聞けないビットコイン

・可能性と危険性が共存するビットコインの魅力

・ビットコインだけではない! 1千種類を超える仮想通貨の世界

・ビットコインの2つの謎 ブロックチェーンとマイニング

ページ上部へ戻る