2017年

  • [霞が関番記者レポート]

    日欧EPA大枠合意 世界GDP3割のメガFTAが誕生へ――経済産業省

     安倍晋三首相は7月6日午前(日本時間同日夜)、欧州連合(EU)のトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長とブリュッセルで定期首脳協議を行い、経済連携協定(EPA)交渉で大枠合意したと宣言した。発効すれば世界の国内総生産(GDP)の約3割、貿易額の約4割を占める巨大な自由貿…

    20170124KEISAN_P01
  • [霞が関番記者レポート]

    IR実施法案を提言 カジノへの国民の不安拭えず――国土交通省

     政府の有識者会議が7月末、今秋にも開かれる臨時国会に提出の統合型リゾート(IR)実施法案の方向性を提言としてまとめ、IRの所管大臣が国土交通相に決まった。ただ約4カ月に渡った会議での議論は、国民の不安を払拭するには至らず、今後の立案過程や国会審議は一筋縄とはいかない…

    201710IR
  • [連載] 人事評価が会社を変える(第2回)

    人事評価制度導入に必要なのは、柔軟性とスピード感!驚異的に生産性を伸ばした整骨院経営企業

    企業の成長に欠かせないもの、それは、企業のビジョンを社員一人ひとりと共有し、アクションへと落とし込んでいくための仕組み、人事評価制度である。中小企業においては、継続的に社員を育成させる仕組みとして、人事評価制度の担う役割は極めて重要だ。本連載では、人事評価制度改革によ…

    yamamotoCATCH
  • [NEWS REPORT]

    日本橋に空が戻り、東京は三度水の都となる

    江戸のシンボルともいうべき日本橋の上には、今も首都高速道路が走っている。長年、景観を取り戻すべく要望が出されていたが、ようやく国と東京都は共同で具体的な検討に入ると発表した。なぜ今、日本橋を覆う首都高速の地下化計画は動き出したのだろうか。文=古賀寛明 Photo:佐藤…

    201710NIHONBASHI_P01
  • [NEWS REPORT]

    誘拐事件の解決にも使われる中国・百度のAI技術

    中国では年間2万人が誘拐されるという。これをAIによって解決しようとする動きが起きている。特に力を入れているのが検索サイトで有名な「百度」で、既に大きな成果を上げている。誘拐が中国社会の陰ならば、AIへの取り組みは陽。この2つが共存するのが、今の中国だ。文=国際ジャー…

    百度PHOTO
  • [NEWS REPORT]

    1兆円M&Aをぶち上げた三菱UFJ信託の未来像

    信託銀行の収益の柱のひとつが法人向け融資業務だ。三菱UFJ信託銀行の場合、融資額は12兆円に達する。しかしこの5月そのすべてを本体から切り離すと発表した。収益的には痛手だが、その代わりとして、今後同行は、1兆円規模のM&Aを行っていくという。その狙いは何か。文=関 慎…

    三菱UFJ1CATCH
  • [NEWS REPORT]

    中計見直しに追い込まれたNEC「再成長の鍵」は

    かつて「電電ファミリー」の長兄と言われ、多くのシェアトップ事業を抱えたNECが停滞から抜け出せないでいる。成長を期した中期計画も早々に破棄する事態となった。仕切り直しとなった年度のスタートは明るい話題もあるが、まだ楽観視できない。文=村田晋一郎社長肝いりの中計が初年度…

    201710NEC_P01
  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第22回)

    婚活に強いファッションとは

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

    西岡慎也CATCH2
  • 連載[燦々トーク]

    食べることは生きること(前編)――髙遠智子(オーガニック薬膳料理研究家)

    ゲストの髙遠智子さんはオーガニック薬膳料理研究家。一度は余命3カ月のがんを宣告されたのに、その壮絶な人生を微塵も感じさせないとてもチャーミングな女性です。大嫌いなトマトが起こした奇跡佐藤 髙遠さんが書かれた『食べものだけで余命3カ月のガンが消えた』を読ませていただきま…

    20161101TAKATO_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    食べる人に寄り添う料理(後編)――髙遠智子(オーガニック薬膳料理研究家)

    共働き家庭では、子どもにきちんとした料理を食べさせたいけれど時間がないと悩んでいるお母さんも多いと思います。髙遠智子さんは「せめてお味噌汁だけでも」とおっしゃいます。味噌汁の温かさが子どもの心を優しく包んでくれるそうです。舌が覚えている母親の記憶佐藤 髙遠さんの本には…

    20161101TAKATO_CATCH
  • [連載]年収1億円の流儀

    人生の成否はDNAで決まっている。要はDNAの使い方だ。

    月6千万円の小遣いも使わなかった学生起業家 かつてテレビ番組「マネーの虎」で人気を博し、現在、LUFTホールディングス代表取締役を務める南原竜樹氏にお会いした話を、先月、この欄に書いた。氏は、レンタカー事業や出版事業、飲食店事業などを多角的に展開している、有名な投資家…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • 大切な人材を失わないための職場環境作り

    社員は会社を見ている

     厚生労働省によると、有効求人倍率が1.49倍(平成29年5月)に達したとのことだ。これは、過去に最も高いとされたバブル経済期の1.46倍(平成2年7月)を超えている。その一方で、中小企業基盤整備機構が平成29年3月に実施した調査によれば、7割以上の中小企業において人…

    20151010_ZUU_AKIYA_CATCH
  • [連載]イゲット千恵子の賢人はハワイに学ぶ(第7回)

    ハワイで「うどん」が成功した秘訣は人材育成にあり ―― ゲスト 椎村賢哉(AINO LLCオーナー)前編

    成熟社会を迎え、子どもの教育、就職、働き方など、さまざまな面において、これまでのやり方が機能しなくなってきた日本。難病を抱えながら息子とともにハワイに移住し、事業家として成功を収めたイゲット千恵子氏が、これからの日本人に必要な、世界で生き抜く知恵と人生を豊かに送る方法…

    イゲット千恵子CATCH
  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第21回)

    40代以上のファッションで気を付けたいこと

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

    西岡慎也CATCH2
  • 連載[燦々トーク]

    学校教育と家庭教育(後編)――坂東眞理子(昭和女子大学理事長)

    坂東先生は働く女性の地平を切り開いてきた方ですが、同時に2人の母親でもあります。お子さんが小さい頃は、昼間、家にいない母親に対して不満もらすこともあったとか。でも今では2人ともワーキングマザーとして、母親の背中を追い掛けているそうです。日本の将来が心配な学生の基礎学力…

    20161018BANDO_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    『女性の品格』発行から10年(前編)――坂東眞理子(昭和女子大学理事長)

    今回は昭和大学理事長の坂東眞理子先生をゲストにお迎えしました。坂東先生が300万部のベストセラー『女性の品格』を書かれたのはちょうど10年前のことですが、その内容は今なお色褪せません。どんな思いでこの本を書いたのか、うかがいました。『女性の品格』を書いた直後に富士登山…

    20161018BANDO_CATCH
  • 神田昌典対談企画「知」の伝道者

    日本屈指の伝統を誇る帝国ホテルに刻まれた精神 ―― ゲスト 小林哲也(帝国ホテル会長)

    日本の迎賓館として開業して以来、127年の伝統を誇る帝国ホテル。長きにわたり日本を代表するホテルとして愛され続け、数多くの歴史を刻んできた。そのベースにある精神と企業文化を体現してきた小林哲也会長に、神田昌典氏が迫る。構成=吉田 浩 Photo=森モーリー鷹博トイレ掃…

    201709KANDA_CATCH
  • [連載]プロマーケッター山本康博の勝手に商品鑑定(第14回)

    大ヒットした昭和の食卓の必需アイテム――「マルシンハンバーグ」(マルシンフーズ)

    奇想天外なアイデアと販売手法 今回は、昭和37(1962)年に全国販売が開始された“昭和の定番”マルシンハンバーグを分析してみます。 実はマルシンハンバーグは当初、水産加工会社でした。今から半世紀以上前の昭和35年、創業者である新川有一氏は築地魚市場で水産加工会社を立…

    good山本康博_DS_0039胡ぴ
  • 二宮清純のスポーツインサイドアウト

    国際サッカー評議会が試合時間60分制に改正の動き

     サッカーと言えば前後半45分ずつの90分制で争われる競技だが、これを前後半30分ずつの60分制に改めようという動きが出ている。 先頃、英国のBBC放送電子版など複数のメディアが、これを報じた。 発信源はサッカーの競技規則を定める唯一の機関である国際サッカー評議会(I…

    二宮清純の「スポーツ羅針盤」
  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第20回)

    雨の日のファッション

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

    西岡慎也CATCH2

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界12月号
[特集]
東京新起動

  • ・二度目の変貌を遂げる大都市・東京
  • ・虎ノ門エリアはグローバルビジネスセンターとして進化中
  • ・東京ミッドタウン日比谷誕生で映画・演劇の街が再興
  • ・文化の発信地「渋谷」の百年に一度の大改造
  • ・泉岳寺・品川とも連携 品川新駅(仮称)のエキマチ一体開発
  • ・城北、埼玉方面への玄関口は行政が積極的
  • ・辻 慎吾(森ビル社長)
  • ・若林 久 西武鉄道社長

[Special Interview]

 稲垣精二(第一生命ホールディングス社長)

 「DNAの“第一主義”で圧倒的な未来をつくる」

[NEWS REPORT]

◆若者のクルマ離れに抵抗する豊田章男・トヨタ自動車社長の意地とプライド

◆ヤマトHDが人手不足よりも恐れる「送料無料」という意識

◆有機EL転換は避けられず 新生JDIは生き残れるか

◆シェール革命が動かす世界のパワーバランス

[特集2]今さら聞けないビットコイン

・可能性と危険性が共存するビットコインの魅力

・ビットコインだけではない! 1千種類を超える仮想通貨の世界

・ビットコインの2つの謎 ブロックチェーンとマイニング

ページ上部へ戻る