ITインフラに特化したシステム構築、ITリテラシーの高い事務派遣(EXCEL女子)など、専門領域に特化した人材ソリューションサービスを提供するエーアイエル。同社の「理念共感型経営」がIT業界を変えようとしている。

20160209AIL_P01

株式会社エーアイエル
代表取締役社長
入江 雄介 (いりえ・ゆうすけ)

 就職情報会社の調査によると学生の就職観の1位は「楽しく働きたい」。しかし、就職活動は大手企業中心の「安定志向」、このミスマッチが入社3年以内の退職が多い理由でもある。

 「ホンダやソニーがそうであったように、経営理念に共感した社員が集り、日本を代表する企業になりました。会社と社員の間に理念の共感があれば、入社後のミスマッチは避けられたはずです」と、語るのはエーアイエルの入江社長。

 同社の経営理念は「あったらいいね!で世界を変える」。この理念のもと、顧客と社員の価値と満足の創造を実現する形で人材ソリューションサービスを展開している。

 「『社員満足なくして顧客満足はなしえない』と考えています。『あったらいいね!』を創造、実現するワクワク感を社員一人ひとりが持つことで、お客さまに対して本当に良いサービスが提供できると信じています」

 そのワクワク感の実現のひとつが全社での課対抗のビジネスコンテスト『未来会議』。昨年は、15年の新卒内定者がチームとなって企画した「インバウンド向けのチャット型ガイドアプリ」が優勝、事業準備金100万円を手にした。

 「内定者も『あったらいいね!』を体験し、今は新入社員として別のミッションも持ちながら、アプリの事業化を進めています。今後、事業化の受け皿としてホールディングスに移行し、世界のコ・クリエーション(共創)カンパニーとして、さらなるワクワク感の実現をサポートしていきます」と、入江社長。

 理念をしっかりと共有したら、「あとは任せる」というエーアイエル。その姿勢は、新しい企業の形として注目されそうだ。

 

株式会社エーアイエル

  • 設立/1989年
  • 資本金/5千万円
  • 売上高/16億8千万円
  • 従業員数/146人
  • 事業内容/人材ソリューションサービス業
  • 会社ホームページ/http://www.ailltd.co.jp

20160209COMPANY33UNDER

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界10月号
[特集]
リーダーの育て方

  • ・吉田忠裕(YKK会長CEO)
  • ・金丸恭文(フューチャー会長兼社長)
  • ・酒巻 久(キヤノン電子社長)
  • ・山極壽一(京都大学総長)
  • ・立川理道(ラグビー日本代表主将)
  • ・武内 彰(都立日比谷高校校長)

[Interview]

 尾崎 裕(大阪商工会議所会頭)

 大阪を“実証事業都市”として広く喧伝し、人材・投資を呼び込みたい

[NEWS REPORT]

◆1兆円M&Aをぶち上げた三菱UFJ信託の未来像

◆誘拐事件の解決にも使われる中国・百度のAI技術

◆中計見直しに追い込まれたNEC「再成長の鍵」は

◆日本橋に空が戻り、東京は三度水の都となる

[政知巡礼]

 太田昭宏(衆議院議員)

 「未来を見据えて今何をすべきか考えるのが政治家の仕事」

ページ上部へ戻る