[特集]2016年注目企業33

20160209NAKAZURI02

日本経済復活の兆しが見えてきた。それを牽引しているのは高い技術力を背景にしたものづくりやIT、ヘルスケア部門などで新境地を見出したアグレッシブな企業群である。

 

時代をリードする経営者の実像

申年には相場が騒ぐと言われているが、その格言通り、年初から日経平均株価は大幅下落し、2016年の産業界は早くも激動の様相を見せている。アベノミクスの追い風はまだ続いているとはいえ、多くの経営者にとって気が抜けない状況だ。そんな中、市場環境に左右されず、力強い成長を実現できるのは真の実力を備えた企業のみだ。

編集部が厳選した2016年の注目企業

 

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界7月5日号
[特集]
仕事と脳

  • ・脳科学が生み出す知見はビジネスチャンスの宝庫
  • ・加藤俊徳(脳の学校代表)
  • ・“生涯健康脳”には食事を含めた生活習慣の見直しを
  • ・佐々木 康志(NTTデータ経営研究所社長)
  • ・石山 洸(リクルートR&D本部RIT推進室室長)
  • ・山川 宏(ドワンゴ人工知能研究所所長)

[Special Interview]

 田中 仁(ジェイアイエヌ社長)

 「目から脳をのぞく。究極のウエアラブルデバイスは、JINS MEMEだ」

[NEWS REPORT]

◆三井不動産が狙う日本橋・医薬ビジネス聖地化計画

◆コンビニATM不正引き出し事件で深まる謎

◆領収書の電子化で不正経費は防げるのか

ページ上部へ戻る