[特集]2016年注目企業33

20160209NAKAZURI02

日本経済復活の兆しが見えてきた。それを牽引しているのは高い技術力を背景にしたものづくりやIT、ヘルスケア部門などで新境地を見出したアグレッシブな企業群である。

 

時代をリードする経営者の実像

申年には相場が騒ぐと言われているが、その格言通り、年初から日経平均株価は大幅下落し、2016年の産業界は早くも激動の様相を見せている。アベノミクスの追い風はまだ続いているとはいえ、多くの経営者にとって気が抜けない状況だ。そんな中、市場環境に左右されず、力強い成長を実現できるのは真の実力を備えた企業のみだ。

編集部が厳選した2016年の注目企業

 

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界8月2日号
[特集]
活況!TOKYOホテル

  • ・総論 2020年まで続くか都内の開業ラッシュ
  • ・赤坂茂好(プリンスホテル社長)
  • ・五輪と共に変貌する赤坂・虎ノ門エリア
  • ・伊達美和子(森トラスト社長)
  • ・競争激化の中心地東京駅周辺と銀座
  • ・星野佳路 星野リゾート代表
  • ・インバウンド客は日本のホテルの〝どこ〟を見ているのか

[Special Interview]

 小林 節(パレスホテル会長)

 「最上質の日本」を体験していただく

[NEWS REPORT]

◆外国人役員が引き上げる日本人経営者の役員報酬

◆1年で3度目のCEO交代 半導体の素人が挑むルネサス再生

◆地銀が首都圏で融資拡大 アパマンローンに死角はないか

◆夢の新薬か亡国の新薬か オプジーボを開発した小野薬品の苦悩

◆参院選トップ当選でも日本郵政の内憂外患

ページ上部へ戻る