[特集]2016年注目企業33

20160209NAKAZURI02

日本経済復活の兆しが見えてきた。それを牽引しているのは高い技術力を背景にしたものづくりやIT、ヘルスケア部門などで新境地を見出したアグレッシブな企業群である。

 

時代をリードする経営者の実像

申年には相場が騒ぐと言われているが、その格言通り、年初から日経平均株価は大幅下落し、2016年の産業界は早くも激動の様相を見せている。アベノミクスの追い風はまだ続いているとはいえ、多くの経営者にとって気が抜けない状況だ。そんな中、市場環境に左右されず、力強い成長を実現できるのは真の実力を備えた企業のみだ。

編集部が厳選した2016年の注目企業

 

 

 

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2020年5月号
[特集] 巻き込む力
  • ・高岡浩三(ネスレ日本社長兼CEO)
  • ・唐池恒二(九州旅客鉄道会長)
  • ・河野 仁(防衛大学校教授)
  • ・入山章栄(早稲田大学大学院・ビジネススクール教授)
  • ・出口治明(立命館アジア太平洋大学学長)
  • ・中竹竜二(日本ラグビーフットボール協会理事)
  • ・時代も国境も超えた普遍のリーダーシップを学べるベストブックス
[Special Interview]

 小林喜光(三菱ケミカルホールディングス会長)

 イノベーションを起こすために「人間とは何か」を問う

[NEWS REPORT]

◆零細企業でも活用できるインターネットM&A最前線

◆業界再編はあるのか 日本製鉄、巻き返しへの一手

◆技術研究所を解体してホンダは何を目指すのか

◆新型コロナウイルス治療薬 なぜ日本企業は創れないのか

[特集2]

 経営者に贈る「イロとカネの危機管理」

ページ上部へ戻る