広告掲載
経営者に愛読される雑誌に記事を掲載しませんか?

ビジネスにも共通する受験指導がイノベーションを起こす–合格の天使

 大学全入時代となった今、予備校や学習塾は淘汰の時代を迎えている。その中で、大手学習塾と一線を画した指導法を行っている合格の天使は、受験業界の中で知る人ぞ知る存在として注目されている。(『経済界』2020年4月号より転載) 

基礎なくして成功はおぼつかない

 受験勉強において大手塾のカリスマ講師の講義を受けることが、合格のためには必要だと信じられていないだろうか。実際、カリスマ講師の授業は大教室が常に満員になると聞く。しかし、その指導法は「本質を掘り下げていない」単なる問題解説が中心の、いわゆる受験テクニック。しかし、それで合格するための実力が身に付くのだろうか。

 「現在の受験勉強は理数系の科目でさえ、暗記一辺倒。つまり、より多くの解き方を覚えさせる、という指導法です。この受験テクニックでは、初見の問題には対応することができません」と話すのは合格の天使の上沼重徳代表取締役。

 同社が運営する学習塾「叡学舎」「叡学会」では、それとは全く異なり、実に理にかなった指導を施している。それは基礎を徹底的に固めるというものだ。

 「どの科目も基礎を理解していれば限りなく応用が利き、どんな問題でも解答を導くことができます。何よりも膨大な量を暗記する必要がないため、効率的な学習をすることができるのです」

 同氏が長年にわたり、受験生を指導する中で得られた結論がある。それが、基礎学習の重要性を理解し、受験生に指導できるのは、大学受験の最高峰、東京大学理Ⅲの現役生がベストであるということだ。

 直近で受験を経験した現役生だからこそ、受験生に対して真摯に教えることができる。

 「理Ⅲに合格するには特別な学習が必要だと信じられていますが、そんなことはありません。これまで出会った理Ⅲ生は皆、各科目の基礎を深く理解することで効率的な学習を可能にし、受験だけに縛られずに、部活も含めた充実した高校生活を送っていました。理Ⅲ生の基礎を理解する学習方法を身に付けることは、受験テクニックを身に付けるよりも、はるかに効率的なのです」

 また、東大理Ⅲや東大上位合格者が指導する圧倒的な基礎学習に加え、合格という結果を出した実践的な受験ノウハウも指導している。

 「受験ノウハウにおいても最高峰を突破した理Ⅲ生の方がプロ講師よりもはるかに優れています」と同氏が言うように、他の塾にはない圧倒的な指導力が同塾の強みである。

特別なメソッドではないだからこそ真理がある

 合格の天使では、個別指導を採用している。大手塾は大教室に多数の受講生を集める集合指導を行うが、志望校も、その時点のレベルも、また抱える課題も受験生一人一人異なるのに、個々に対して最適な指導ができないことは想像できる。

 「集団授業では必然的に教えるレベルは特定層対象になってしまい、全員が満足できる指導は受けられないことになります。学校の授業であれば致し方ないかもしれませんが、塾は受講生すべてが満足できる指導を行うべきです」と上沼代表は個別指導の重要性を説明する。

 多人数相手だと、すべての質問に応えることすらできない。なので塾の中には、質問の受付に対して、内容の制限をかけているところもあるそうだ。

 「講義の中で分からないところは当然あります。それを放置していたら、欠陥工事と同じでいつかは行き詰まってしまいます。当塾の指導は、疑問を解決してから前に進ませます。当然質問への回答は理Ⅲ生が個別に対応し、疑問が解決するまで無制限に受け付けています」

 現役理Ⅲ生による基礎学習の個別指導という両輪を確実に生かすための柱が学習計画の作成だ。同社では、初めにその時点で必要な全科目の学習計画を作成するところからスタートする。無論、理Ⅲ生が塾が確立したノウハウを元に自分の受験経験を踏まえ最適なアドバイスを行う。

 「計画を作成することで合格までのロードマップを頭の中に描くことができます。つまり計画を一つ一つクリアした先の自分の合格がイメージできるようになるのです。これはモチベーションを維持し続ける上で絶対に必要なことなのです」

 受験勉強というと一時だけの特殊な経験と思われがちだが、基礎修得のため計画を策定し、優秀な指導者の下でそれを身に付けてきた経験は、あらゆる仕事に共通する。

 「何も特別なことをするわけではなく、人生を生き抜くための方法論は、どの分野、世代でも共通です。それを愚直に進めることで、受験はもちろん社会で生き抜く力も身に付けることができるのです」と同氏は基礎を学ぶことの大切さを語る。

 対面指導を行う東京のリアル塾のほかに、全国どこからでも受講可能なネット塾での指導も行っている同社。大都市圏のトップ進学校のような充実した学習環境が手に入らない地方の受験生にも、ネット塾を通じて最高レベルの受験指導・ノウハウを提供している。

 「1人でも多くの受験生を、誤った受験勉強から救う。それによって受験にイノベーションをもたらすことが使命」という上沼代表の下には、同塾に共感する多くの受講希望の声が全国から寄せられている。

————————————-
会社概要
設立 2010年2月
所在地 東京都文京区
従業員数 55人(講師含む)
事業内容 医学部・難関大学受験指導、教育教材の製作販売、
教育研修事業の主催、電話・FAX・各種WEBサービス(メール、
SKYPE、SNS等)を利用したオンライン学習指導
https://www.goukaku-tensi.info/
————————————-