広告掲載
経営者に愛読される雑誌に記事を掲載しませんか?

高卒採用専門サイトを運営 新しい人材マーケットを切り拓く–ジンジブ

 ジンジブは、高校生の新卒採用を支援する、高校生のための求人情報サイト「ジョブドラフト」を運営。さらに地域で合同企業説明会を開くなど、企業・学校・学生それぞれの採用の課題を解決するシステムを構築している。2020年1月にグループ企業3社を吸収合併し「株式会社ジンジブ」となり、高卒採用支援をメーン事業と位置付け、さらなる事業拡大を図る。(『経済界』2020年4月号より転載) 

佐々木満秀氏

ジンジブ代表取締役 佐々木満秀(ささき・みつひで)

 

 人材不足が深刻化し、企業の大卒採用が難しくなっている。2019年のリクルートワークス研究所の調査結果によると、全国の民間企業の求人総数が80万5千人であるのに対し、大学生の就職希望者数は44万人で、求人に対して36万5千人の人材不足が起こっている。そんな中、高卒採用の魅力に注目する企業が増え始めている。

 「高校を卒業したばかりの人は、とにかく素直なので、きちんと教育すれば、長く戦力として働いてもらうことができます。しかし、高卒採用は学校からの推薦という伝統的なルールがあり、高校生は希望の仕事に就けない、企業は人材を確保できないという問題がありました。そのため、高校生が自分で仕事を選択し、応募できる仕組みをつくろうと立ち上げたのが、高校生のための就職求人サイト『ジョブドラフト』です」

 こう語るのはジンジブの佐々木満秀代表だ。自身も高卒で、トラック運転手の仕事からスタートし、転職を繰り返して21年前に起業した。

 最初に創業したピーアンドエフは、携帯業界に特化したプロモーション会社だったが、14年にこの先の人材不足に注目し、ジンジブを誕生させた。

 「現在、高卒は入社3年で4割が退職します。大卒の場合は第二新卒という枠もあり、転職しやすいのですが、高卒の場合は1度辞めると次の転職が難しく、アルバイトや派遣といった非正規雇用となる場合が多い。長く働いてもらうためには、就職の段階でのミスマッチをなくすことが大切です」

 とはいえ高校生は学校に来る求人の中から選ぶことが多いので、どんな仕事に就きたいか考えたり、選択する余地が少ないのが現状だ。

 「高校生がもっと自発的に、自立的に仕事を選ぶ仕組みが必要ですが、われわれの考え方に反対する教師も少なくありません。われわれもこれまでのルールをまったくなくすことを目指しているわけではありません。従来の採用方法と並行して、『ジョブドラフト』のようなサイトを利用することもできることを知ってもらい、高校生の職業選択の幅を広げていければと考えています」

職業が体験できるワークショップも開催

 ジンジブでは、高卒採用後、人材が定着するように企業向けの勉強会を開催したり、高校生向けに職業体験ができるワークショップ事業なども手掛けている。

 「現在、大都市でやっている高校生向けの国内最大級の合同企業説明会『ジョブドラフトFes』が本年は13カ所で開催されます。卒業後、地元だけでなく、全国の好きなところで働けるようになるといい。また、高校生に自分の適性や強み、やりがいを感じること、好きなことを知ってもらい、ワークショップで職業を体験することで、入社後のミスマッチをなくしたいと考えています。22年からは成人年齢が20歳から18歳に下がります。高卒の新しい仕事の探し方を提案するのは、社会的意義のあることです」

 高卒の就職先といえば製造業が4割を超えているが、業種も職種ももっと選べることが望ましい。これからは人材不足のIT業界などにも高卒採用を広げていきたいと佐々木代表は考えている。

 「これまではIT業界の採用は大卒が中心でしたが、高卒でも研修を受けて一人前のエンジニアになることはできます。プログラマー、WEB・スマホアプリエンジニア、システムエンジニアなどを募集する大手IT企業や中小・ベンチャー企業の求人も増えています。また、今後は就職支援が届きにくい、他の通信制の高校にも当社のシステムをもっと活用してもらいたいと考えています」

高卒の人たちが夢や希望を持てる人生に

高校生のための就職求人サイト

高校生のための就職求人サイト「ジョブドラフト」

 

 ジンジブの自社採用でも、高卒採用を積極的に行っており、本年度は9割を高卒採用とする予定だ。

 「日本では4分の1が高卒ですが、採用に関しては、まだまだ高卒への偏見が多いのが実情です。今後は高卒の第二新卒や転職支援サービスも始める計画です。さらに、結婚や出産、マイホームの購入など、高卒の人々の人生のコンシェルジュとしての役割も果たしていきたい。早くから社会に出るということは、結婚や出産も早い段階で可能となります。とはいえ、高卒ゆえに転職しづらかったりすると、夢や希望をあきらめてしまうケースも多い。高卒の人たちが自信を持って人生を歩んでいけるような役割を果たしていきたいですね」

————————————-
会社概要
創業 1998年9月
資本金 800万円
売上高 4億4,000万円
所在地 東京都港区
従業員数 103人
事業内容 高校生のための就職求人サイト「ジョブドラフト」運営
https://job-draft.com/
————————————-