媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

クライアントファーストの本物の人材サービスを提供――中西浩太(ヴォケイション・コンサルティング代表取締役)

ヴォケイション・コンサルティング代表取締役 中西浩太氏

好景気と少子高齢化の進展で多くの企業が人手不足に悩まされている。特に需要が強いITエンジニアや建築関連を筆頭に医療、介護などでは近年、慢性的な採用難に陥っている。大手求人メディアに掲載しても、結局は1人も採用できなかったという話はよく聞かれる。

201803VOCATION_p01

ヴォケイション・コンサルティング株式会社代表取締役 中西浩太(なかにし・こうた)

中西浩太氏の語るヴォケイション・コンサルティング株式会社

 求職者にはとってはいい時代に見えるが、実際はそうでもない。キャリアアップして就職した会社を短期間で退職するケースは少なくない。選択肢が多い中でこのようなミスマッチが起きるのは不幸な出来事だが、そんな時代だからこそ、ヴォケイション・コンサルティングの人材紹介事業、教育研修事業に改めて注目が集まっている。

 「当社では求職者の経歴や資格だけを見て合致しそうな会社を紹介するということはしていません。徹底的にヒアリングする中で、5年後、10年後にどうなっていたいのか、その将来像を一緒に考えます」と語るのは中西浩太社長だ。

 転職者は自分の経験を元に面接する会社のレベルを決めてしまうが、

「視点を変えてチャレンジすればランクが上の会社に採用されることも珍しくありません。ステップアップして転職した会社で活躍しているという話を聞くことが、われわれキャリアコンサルタントにとって最もうれしいことです」。

 転職支援だけでなく、数年前から新たに新卒採用の支援サービスも始めた。

 「知名度の低い中小企業では、大量の内定を出しても辞退者が続出して結局はわずかしか採用できないことがよくあります。ところが当社のサービスを受ければ内定辞退者は激減します。採用担当者にそのノウハウを研修で学んでもらいますが、やるのは最初だけ。翌年からは、自分たちでできるようにします」

 同社には2つ目の事業として教育・研修事業がある。秀逸なのはコンテンツと講師のレベルの高さだ。

 「本当に効果がある研修を突き詰めると、講師とコンテンツに行きつきます。当社の講師は非常に高いスキルがあります。また、クライアントごとにゼロベースから作成するフルカスタマイズのコンテンツにも自信があります。使用したコンテンツはクライアントに元データで納品します。それを活用して研修を内製化してもらえばいいのです」

 一般的な研修会社はクライアントにリピーターになってもらいたいため、コンテンツを渡すことはない。

 「研修の良し悪しは、受講生やその時の状況によって講師が瞬時にアドリブを効かせて話せるかどうかです。だからコンテンツだけでは絶対に真似はできません」

 人材に関する事業は競合する会社がひしめき合う激戦区。中西社長は「当社に競合はいません。当社の人材サービスは独自のスキームです。本物の人材サービスは必ず企業の発展の一翼を担うことができます」と自信にみなぎっている。

 

ヴォケイション・コンサルティング株式会社

  • 設立/2013年10月
  • 資本金/350万円
  • 従業員数/8人
  • 事業内容/人材紹介事業 (厚生労働大臣許可 有料職業紹介許可番号 13-ユ-306373)、教育・研修コンサルティング事業、研修コンテンツ制作代行事業、インターンシップコンサルティング事業、キャリアコンサルティング事業
  • 所在地/東京都千代田区
  • 会社ホームページ/https://vc-corp.net/

 
経済界 電子雑誌版のご購入はこちら!
雑誌の紙面がそのままタブレットやスマートフォンで読める!
電子雑誌版は毎月25日発売です
Amazon Kindleストア
楽天kobo
honto
MAGASTORE
ebookjapan
 

雑誌「経済界」定期購読のご案内はこちら

経済界ウェブトップへ戻る