[特集]ソニーとその時代

1946年、東京通信工業が誕生した。以来70年、東京通信工業はソニーへと名前を変え、日本を代表するエレクトロニクスメーカーとなり熱烈なファンを生んだ。その成長の軌跡は「ソニー神話」と呼ばれ、「SONY」は世界トップのブランド力を持つまでになった。しかし、21世紀に入って輝きを失ったソニーは、ヒット商品を生めず、多くのファンは嘆き悲しんだ。それがここにきてようやく、復活の兆しが見え始めた。果たしてソニーはこのまま復活への道を歩んでいけるのか。ソニーの「昨日・今日・明日」を追った。 

 
 20161220ONESONY_P01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 
 

 

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年12月号
[特集]
平成 ランキングで振り返る“時代”の経営者

  • ・バブル破裂で顔ぶれ一新 平成人気経営者の系譜
  • ・次の時代を創るリーダーとは?

[Special Interview]

 榊原定征(2025日本万国博覧会誘致委員会会長)

 「誘致決定まで1カ月 大阪万博を日本経済の起爆剤に」

[NEWS REPORT]

◆コンビニ軽減税率適用で激化する「外食VS中食」の戦い

◆「液晶のシャープ」が有機ELスマホを発売 初の国産パネルで攻勢をかける

◆「世界一高い」と認定された日本の携帯料金のこれから

◆チャネル政策を見直すトヨタ自動車の危機感

[特集2]

 北海道・新時代の幕開け

ページ上部へ戻る