[特集]岡山注目企業特集

「晴れの国」がおこす地方革命

中四国の要所・岡山は瀬戸内の温暖な気候に恵まれ「晴れの国」と呼ばれる。政令指定市・岡山市と天領の歴史を持つ文化都市・倉敷市を擁する岡山には、地元にしっかりと根を張りながら日本全国、そして世界を相手に闘っている経営者が多く、その姿は誇りと魅力にあふれている。地方創生をリードする岡山の底力に迫ってみた。

日本経済活性化の原動力に

ベンチャースピリッツ溢れる注目企業を厳選!!

日本経済は90年代のバブル崩壊をきっかけに“失われた20年”に沈んできたが、ようやく復活の兆しが見えてきた。アベノミクスによる政策主導の追い風があったとはいえ、企業業績が急回復した背景には経営力がある。また、IPO市場が久々に大盛況となっているように、起業を目指す若手経営者が台頭してきた。昨年は80社、今年は100社を超える見込みだが、この中から世界で戦えるグローバルトップ企業が出現するかもしれない。

 

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2019年4月号
[特集]
日本の「食」最前線

  • ・総論 日本の「食」から世界の「食」へ 成長産業となった農水・食品産業
  • ・「食」の輸出1兆円を支えるジェトロの役割
  • ・全国で進むブランド化「食」から始まる地方創生
  • ・上海で見た日本の「食」の未来
  • ・海外進出した外食チェーン「成功」と「失敗」の分かれ目
  • ・日本人が知らない中国の「日本食ブーム」の真実
  • ・消費税引き上げで始まる「外食VS中食」最終戦争

[Special Interview]

 星野晃司(小田急電鉄社長)

 「未来を見据えた挑戦で日本一暮らしやすい沿線をつくる」

[NEWS REPORT]

◆中国リスクが顕在化 電機業界に再び漂い始めた暗雲

◆持続可能な水産業へ 魚はいつまで食べられるのか

◆CES 2019現地レポート 家電からテクノロジーへの主役交代が鮮明に

◆相次ぐトラブルで業績悪化 SUBARUの見えない明日

[総力特集]

 2019年注目企業30

ページ上部へ戻る