注目記事

カテゴリ別新着記事

政治・経済

一覧へ

現実味を帯びてきた“時間差ダブル選挙

[永田町ウォッチング]

日ごとに増す憲法改正への意気込み 「常識的に考えれば、衆参ダブルはあり得ない。だけど、安倍首相はそれでも解散に打って出る可能性がある。そのときのために、準備だ…

20160607NAGATACHO_CATCH

[NEWS REPORT]

三菱自が日産傘下に 存在感示せなかった金曜会

[NEWS REPORT]

劇的に進んだ日本の省エネ化 「最終エネルギー消費」が問う原発の存在意義

[霞が関番記者レポート]

首都圏鉄道網充実へ16年ぶり答申で表明 整備への課題も露呈――国土交通省

[NEWS REPORT]

「貯蓄から投資へ」の掛け声も空しく 冬の時代到来で高まる証券業界の再編機運

マネジメント

一覧へ

中小企業における「採用」を考える

[優秀な人材を採用したい]

 労働力の担い手が減少している。業態による差こそあれ、各労働現場において徐々に顕在化している事実だ。特に中小企業においては、少子高齢化による人材不足の煽りをも…

20151010_ZUU_AKIYA_CATCH

[Leader's Profile]

ヒットを生み出す地べたのマーケティング(後編) ――山本康博(ビジネス・バリュー・クリエイションズ代表取締役)

[企業統治の正鵠]

東芝と日立の決定的な違いとは――冨山和彦×牛島信(前編)

[連載] 年収1億円の流儀(第38回)

相手の求めに地道に応えよ。

[ジャパン・ブランドの実力]

世界に発信し続ける「日本の元気」――山本寛斎(デザイナー、プロデューサー)

国際

一覧へ

世界のインド人移民はどのくらいか

[連載]カオスの国、インド市場を知る(第11回)

世界110カ国に広がるインド人のネットワーク 過去10年間で外国に居住するインド人の数は、徐々に増えている。非居住インド人(NRI)やインド出身者(PIO)は…

20151222NIRUMARA

[ASEANを知る]

インドネシア経済の底流にある「緩さ」と「したたかさ」

[ASEANを知る]

多様性は発展の障害か、パワーの源か

[連載]カオスの国、インド市場を知る(第10回)

全世帯が2022年までに自宅を持つ

[連載]カオスの国、インド市場を知る(第9回)

宝石天国のインドは金への執着世界一

文化・ライフ

一覧へ

編集者として、働く女性として(後編)――田中里沙(事業構想大学院大学学長、宣伝会議メディア・情報統括)

前回は、事業構想大学院大学の学長としての意気込みを語っていただいた田中さん。今回は編集者としての歩みや、仕事に対する思い入れ、そしてこれからの目標などについて…

20160524SANSAN_CATCH

[連載] 燦々トーク

事業構想を通じて実現したいこと(前編)――田中里沙(事業構想大学院大学学長、宣伝会議メディア・情報統括)

[連載]二宮清純のスポーツインサイドアウト(第38回)

世界が注目するインディ500で佐藤琢磨の走りに期待する

[連載]二宮清純のスポーツインサイドアウト(第37回)

ハンドボールリーグ男子を制した大崎電気が投じた一石

[連載] 燦々トーク

日本一結果の出せる痩身を目指して(後編)――村山 舞(村山代表取締役)

経済界大賞

一覧へ

大賞 澤田秀雄 エイチ・アイ・エス会長

第41回 経済界大賞

5期連続最高益でも挑戦者の姿勢を忘れず 2015年10月期の連結業績が、売上高、営業利益、経常利益とも5期連続の過去最高となったエイチ・アイ・エス。躍進の原動…

20160126TAISHO_CATCH

第41回 経済界大賞

特別賞 清水信次 ライフコーポレーション会長兼CEO

第41回 経済界大賞

特別賞 德川記念財団 德川恒孝理事長

第41回 経済界大賞

優秀経営者賞 大西 洋 三越伊勢丹ホールディングス社長

第41回 経済界大賞

優秀経営者賞 小飼雅道 マツダ社長兼CEO

ビジネストレンド新着記事

注目企業

一覧へ

独自のプラットフォーム戦略で、外食産業の新たなスタンダードを創造する――きちり社長 平川昌紀

 1998年、関西に第1号店を出店して以来、現在に至るまで16期連続増収と絶好調なのが、多彩な業態の飲食店チェーンを展開するきちりだ。2006年からは関東にも本格的に進出、同社が展開する全78店舗のうち、既に首都圏の店舗が…

20150310_face_01

新たな価値観への シフトを目指すソフトウエアテストのプロ集団――SHIFT社長 丹下 大

日本の会社を変える画期的な請求書電子化システム―― インフォマート社長 村上勝照

新社長登場

一覧へ

「技術立脚の理念の下、付加価値の高い香料を開発します」――高砂香料工業社長 桝村聡

創業から95年、海外に進出してから50年以上たつ国際派企業の高砂香料工業。合成香料では日本最大手であり、国際的にも6%以上のシェアを持つ優良企業だ。 100年弱の歴史を持つ合成香料のトップメーカー ── まず御社の特徴をお聞かせく…

桝村 聡

「ネット広告が変わってもクライアント本位の姿勢は変わりません」--バリューコマース社長 香川仁

「最新情報を発信、人と企業の働く環境を良くしていきます」--マンパワーグループ社長 池田匡弥

イノベーターズ

一覧へ

フィンテックで個人向け資産運用業界の“破壊”に挑戦――高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト社長)

「世界ランキング上位の一流ヘッジファンドに低コストで投資できる」が売り。証券会社等の販売会社を「中抜き」することで、グローバルで一番良い選択肢を個人投資家に提供する投資助言サービス。契約累計877.4億円、継続率95%以上の実績で成長して…

20160115_TAKAOKA_CATCH

老舗コニャックメゾンがブランド強化で日本市場を深耕――Remy Cointreau Japan代表取締役 宮﨑俊治

デザイナーズ家具のEC販売で業界の“常識打破”に挑戦――リグナ社長 小澤良介

大学の挑戦

一覧へ

専門分野に特化した“差別化戦略”で新設大学ながら知名度・ブランド力向上を実現――了徳寺大学・了徳寺健二理事長・学長

2000年設立で、了徳寺大学が母体のグループ法人。医療法人社団了徳寺会をグループ内に持つ。大学名の「了」は悟る、了解する、「徳」は精神の修養により、その身に得た優れた品性、人格を指す。「了徳寺」は人間としての品性、道を論す館の意味を込…

大学の挑戦

創立100周年を控えて「世界に貢献し、インパクトを与える人」の育成に努めます――西南学院大学・K.J.シャフナー学長

「“STAND BY YOU”のスローガンの下、学生一人ひとりに寄り添う教育を」――中央学院大学・佐藤英明学長

企業eye

一覧へ

部材選び、設計、施工まで100%オリジナルの住宅を提供。木製サッシ生産にも注力――東京組

東京・城南エリアを中心にオリジナル住宅を提供している東京組。良質な素材や優れたコストパフォーマンスが好評だ。2017年3月、日本最大級の木製サッシ工場(青森県十和田市)で新商品「MADOBA」の生産を開始する。── 家を作ると…

企業eye

建物のデザイン、設計、施工から販売、メンテナンスまでワンストップで提供――成和

通信制高校のキャンパスを運営。慈善活動にも積極的に取り組む―― ワイズアカデミー

過去の記事

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界6月7日号
[特集]
企業と農業

  • ・インタビュー 木股昌俊(クボタ社長)
  • ・農業でも大事なビジネスの視点
  • ・西澤 隆(野村アグリプランニング&アドバイザリー社長)
  • ・企業が農業参入する理由
  • ・「農業×観光」で人を呼び込む地域に変える
  • ・生産と流通だけじゃない 都市と農業をつなぐサービス業

[Special Interview]

 篠辺 修(全日本空輸社長)

 30年目のANA国際線 これまでと、これから

[NEWS REPORT]

◆三菱自が日産傘下に 存在感示せなかった金曜会

◆東芝新社長に綱川副社長 新体制で再建を急ぐ

◆「貯蓄から投資へ」の掛け声も空しく 冬の時代到来で高まる証券業界の再編機運

◆劇的に進んだ日本の省エネ化 「最終エネルギー消費」が問う原発の存在意義

ページ上部へ戻る